お家でできるネイルレッスン

簡単なのにアレンジ次第でプロ並みのデザインに☆ピーコックジェルアート色々♡

ピーコックとはクジャクという意味で、クジャクの羽根イメージしたようなアートになります。

この技法はドラッグアートの一種で、細い筆などで線を引くことによって描いていきます。

カラージェルの色合わせや置き方、線を引く方向によってとってもアレンジが効くアートですよ。

 

また、利き手ではない方の手でも比較的描きやすいアートになりますのでセルフネイラーさんにとてもオススメです!

ぜひしっかり習得して、オリジナルのデザインを楽しんで下さい♪

 

 

 

 

《基本のピーコック》

 

   

 

まずはピーコックの基本

爪の先端から根元に向かって広がるタイプのアートです。

 

 

 

 

◆準備する物◆

細筆(少し毛足の長い物がオススメ)

カラージェル数色

キッチンペーパー

 

 

 

カラージェルをライン状に斜めに置きます。

カラ-によって太さを変えるとデザインに変化が出て良いですよ!

この時、同じような色を隣り合わせにすると柄がハッキリ出にくく、ぼんやりとした感じになってしまうので注意!

 

 

 

 

何も付けていない細筆を使って、図のように線を引きます。

※根元側から先端に向かって引きます。

少し筆を寝かせ気味にして引きましょう。

この時、一本引いたらキッチンペーパーで筆を拭き、次のラインを引くようにしてください。それにより、ジェルが混ざり合わず綺麗に仕上がります。

 

 

 

 

完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

《2方向からのピーコック》

 

   

 

応用編です。

線を引く方向を交互にすることで変化が出ます。

 

 

 

 

 

 

◆準備する物◆

細筆(少し毛足の長い物がオススメ)

カラージェル数色

キッチンペーパー

 

 

 

 

 

カラージェルをライン状に斜めに置きます。

今回は爪の全面にカラージェルを置いて下さい。

 

 

 

 

 

何も付けていない細筆を使って、図のように方向を交互にして線を引きます。

少し筆を寝かせ気味にして引きましょう。

爪にはカーブがついているので、真っ直ぐ引けているか確認しながら引いて下さい。

また、途中で筆が爪から離れがちになりますが、最後まで引き切るように心がけましょう。

 

 

 

 

完成です!

ターコイズ×ブラウンにすると夏のエスニックな雰囲気を演出できます。

ぜひ、色んなカラーを試して欲しいアートです!

 

 

 

 

 

《お花のようなピーコック》  

 

 

さらに応用♪

ジェルの置き方に変化をつけ、筆の引き方を変えてお花のようなアートを描きます。

 

 

 

 

 

◆準備する物◆

細筆(少し毛足の長い物がオススメ)

カラージェル数色

キッチンペーパー

 

 

 

 

 

カラージェルを点状にランダムに置きます。

根元側は空けて、先端に向かって置きましょう。

大きさもランダムに。

 

 

 

 

何も付けていない細筆を使って、図のように線を引きます。

少し筆を寝かせ気味にして引きましょう。

お花の中心を意識して、同じところに向かって引いて下さい。

 

 

 

 

完成です!

お花の中心部分にストーンを置いたり、ラメをふんわり引くと

よりお花感が出るのでオススメですよ♪

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

ドラッグアートの基本ピーコックを習得して、セルフネイルの幅を広げてくださいね♪